オリジナル?

居場所と境界線

 

2018.4.30の日記。

 

オリジナルってなに?

 

固有ってなに?

 

真似ってなに?

 

そもそも、「わたしだけの」なんてものがこの世界にあるのか。

 

「わたしは世界の一部で、
通り道とか、パイプみたいなものだ。」
わたしは自分のことをそう感じている。

 

出てきたい(出てくるべき)ものを
可能な限りそのままのかたちで
表出(表現というより)したいだけ。

 

そして受け止める(うけいれる)

 

出産の経験があるからいえるのかもしれない。女性ならではの感覚かもしれない。

 

でもきっと、すくなくとも陶芸をやっているひとは、「窯」が産道のようなものだから、
なにかしらの感覚があるのではと。
男性であっても。

 

生まれたかたちはそれ自体に意味がある。

 

そのかたちは「わたしのもの」ではないのだし。

 

わたしはそのかたちにとっての、
経験で、道で、たまたま関係した(でも、わたしが触れて通す意味はある)ものでしかないとおもってる。

 

 

 

 

 

 

といいつつ、オリジナルってなんだろうね。