わからないことと向き合う自由。

自意識のはなし

2019.3.4の日記より

 

 

わからないことを辿るのがすき。

 

 

今日からようやく自由制作です。
何になるかわからないものを辿る、
だいすきな制作プロセスに戻る。

 

 

 

自分が無意識に欲してることに、
純粋にむきあってみる。
自分自身が必要としてることにまず応える。

 

 

それに満足しきって、
そのあと自然と外に意識が繋がるときに、
外を向く。

 

わたしはそういうバランスなんだとここ数ヵ月で実感。

 

わからないことがわたしと外へ連れ出してくれる時、
大抵、以前より世界を広く感じる。

  

そういう循環と、オートポイエーシス的な感性の動きを大切にしたい。